安全安心な木

ゆとり玩具 クッコル 磁石 木のおもちゃ

世の中では持続可能な社会、安全安心な製品づくりをめざして多くの取り組みがなされています。
身近なところでは、例えば有機栽培や自然栽培の商品。
オーガニック食品、オーガニックコットン、オーガニックリネン、羊の餌や生育環境にこだわったオーガニックウールetc.

ところで木製品はどうでしょうか。
オーガニックウッド、オーガニックツリー・・・あまり聞きなれない言葉ですね。

オーガニックツリー 広葉樹 飛騨

木は自然のもの、オーガニックなんて当たり前なのでは、と思われるかもしれません。
けれど、輸入木材には防腐剤や防カビ剤などの化学薬剤が使われることがあります。
また、商品がわたしたちの手に届いた時には、どの土地のどのような土壌で育ち伐採されたものなのか由来がわからないものが大半です。

日本は面積の約7割が森林です。多くの地域を訪れると山があり森があります。
木はあり余るほどあるはず。
それなのに日本の木材自給率は5割にも達しません。
不思議だと思いませんか。

それは、日本の森林は山が大半だということと無関係ではありません。
山の奥はとてもみどり豊かで、木の資源が豊富に育っています。
けれど、斜面の急な山で高さ数十メートルにもなる木をどうやって伐採し、ふもとまで運べばよいのでしょう。伐採した木を運ぶための機械が通る道路を作らなくてはなりませんが、山奥まで道路を通すことは物理的にも経済的にも容易ではありません。

一方で建物の柱や大きな家具になるほどではないけれど、小さな木がそれはそれは豊かに育っています。
クッコルは飛騨の山中の森の木から生まれました。
これ以上ないくらい自然豊かな環境で育った木で、まさに“オーガニック”なツリーと呼ぶにふさわしい木です。
家庭や子育て施設での使用を想定したクッコルは、このような安全安心の木からできています。